So-net無料ブログ作成






10万円以下でレーシック手術を受けました。ついに手術を決断! [レーシック]



すべての不安に明快回答!

レーシック適応検査を数日後にひかえたある日。
痛風のクスリを買いに近所の薬局に行った。

そこの店主は同世代ということもあり、
よく世間話をする。
その日も軽いノリでレーシック手術を受けることを言った。
すると意外な反応が。

「マッマジですか?
あんまりオススメできませんよぉ。
私は眼科の先生ともお付き合いがあるんですが、
その先生が言うにはレーシックを受けると、
・ 一生ドライアイ
・ 眼圧が測れなくなるので緑内障の発見が遅れる
・ 白内障の治療ができない
そうですよ」

とのこと。
十分ビビれせてくれるじゃないか。
そういえばネットのレーシック関係掲示板で、
「新宿2で手術を受けたら当日に
フラップ(眼球の表面を薄くめくり、戻した部分)
がズレて激痛の嵐だった」
といった記述が2つもあった。
検査日に、これらはすっきりさせなくてはならない!

そして検査日。
新宿2は思いのほか駅から遠く遅刻して到着。
ビルを見上げると10階建てくらい。
前回行った「新宿」よりかなり小さい。
規模的には4分の1くらいだろうか。

待合室の収容人数は30人程度だった。
実際に座っているのは10人くらい。
検査室も含めひと目で見渡せる広さだ。

<これなら”新宿”と違い”ベルトコンベア”になることはなさそうだ>

若干安心しつつ、
検査をすすめる。
内容は視力を測ったり、目玉に空気を吹きかけられたり、
前回とほとんど同じだった。
しかも、検査するお姉ちゃんも受付けのお姉ちゃんも前回同様かなりキュート。
レーシック業界は価格競争と同時に、
カワイコちゃん獲得競争も激化している模様だ。

最後に眼科医からの説明と、
質疑応答がある。
待ちにまった質問タイムだ。

診療室に入ると、にこやかに副院長が迎えてくれた。

副院長
「こんにちはー!
検査お疲れさまでした。
結果はまったく問題なしです。
いつでも手術できます。
視力は1.5から2.0になるでしょう」

満面の笑みでうれしいことを言ってくれる。
しかし、私の質問にキレイさっぱり答えられるかな~?


「実は質問が4つあるんです。
1.フラップがズレることはよくあるのか?
2.ドライアイは一生モノか?
3.眼圧は測れなくなるのか?
4.白内障の治療はできなくなるのか?

以上です」

<これらの質問で表情が変化するのでは>
その瞬間を逃すまいと副院長の顔を見据える。
しかし、その笑顔が崩れることはなかった。

副院長
1.フラップ
のズレ
たしかにフラップがズレることはあります。
しかし、それは手術が失敗したからじゃないんです。
手術を受けた当日は本を読んだり、テレビを見たりしてはいけません。
でも、中には目の調子がいいからといつも通り読書やテレビを見る人がいるんです。
しかも長時間。
そうするとフラップがズレて翌日の再手術が必要になるんです。
これはどこの病院で手術を受けても同じです。
その中でもウチは、術後に看護婦がしつこく『目を使うな』と言いますから確率は低いはずです」

2.ドライアイ
「なかにはドライアイになる人もいます。
実は私も4年前に手術を受けました。
今でも術前よりは若干乾きやすいように思います。
でも日常生活は全然問題ありません。
問題あるくらいひどい人は何万人に一人くらいでしょう。
正確な統計は取っていませんが、
術後アンケートによると、
だいたい
・ 6割の人が変わらない
・ 2割の人が乾きやすくなった
・ 2割の人が良くなった
です」

「良くなったのは不思議でしょ?
それは患者さんの中で術前にコンタクトレンズを常につけていた人が多いからです。
コンタクトを装着するより、裸眼のレーシックの方が目が乾かないということです」

なるほど理にかなっている。

3.眼圧が測れなくなる
「正確に言うと術後は眼圧が低くなるんです。
椎名さんは今、眼圧が15くらいですね。
これが10くらいになります。
眼圧は20を超えると緑内障の疑いがあると言われます。
だから術後に眼圧を測るなら必ず眼科医に、
『レーシックを受けました』
と伝えてください。
そうすればそのことを考慮して診察してくれるので、
まったく問題ありません」

CA3E0007.jpg
↑これが私の検査結果。眼圧は右14、左15。

4.白内障の治療
「できますよ~

ただし、レーシックを受けた人と受けてない人では、
若干治療方法が変わるだけです。
ぜんぜん心配ありません」

「今の質問ってほとんど
ケラトーム(刃物)
で手術していた時代に言われていたことですね。
レーザーになってからは本当に大丈夫ですよ」

私がキレイさっぱり安堵の表情をすると、
さらに付け加えてくれた。

「あとハログレアって聞いたことありますか?
術後にクルマのヘッドライトなどの光がまぶしくなる現象です。
正直、私は若干あるんです。
でも、こちらもドライアイ同様に普段困るレベルではありません。
当然、まったくこの症状が出ない人がほとんどです」

なんと自分の体験を交えてデメリットも教えてくれた。
立派じゃないか。
ホントは即日の手術決断はしないでおこうと思っていた。
しかし、この先生なら問題ないだろう。

診察室を出ると
2010年1月16日に手術の予約を入れ家路を急いだのだった。

*ビルの外に出ると恐怖全開!
検査に使用した目薬の影響で、
新宿のネオンが
ギッラギラ[ぴかぴか(新しい)][がく~(落胆した顔)]
手術もしてないのにハログレア。
とても歩けない。
ただでさえ15分かかる駅までの道のりを、
30分以上レインマン(古いですね)のようにブツブツ下を向きながら歩きました。

こちらにつづく↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2010-02-04


★安い!手軽! 目薬は毎朝コレを使っています★


ココ↓でレーシック手術を受けました。SBC新宿近視クリニック 


椎名前太ホームページ
↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/




★カーナビもタイヤも安い! カー用品売れ筋ランキングはコチラ!★



スポンサードリンク



椎名前太ホームページ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

タグ:レーシック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
芸能人のダイエット方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。