So-net無料ブログ作成






ハワイイ紀行・サーフィン&結婚式!(サーフボード物色編) [サーフィン]



ハワイのサーフボードはお買い得!?

 

ハワイ初日のサーフィン1ラウンドを終えた午後3時。
私達は

ハワイ=サーフィンのメッカ=サーフボードが安い!

ということで、サーフショップめぐりをすることにした。

*ブログランキングに参加しています。
クリック↓すると旅行部門に票が入ります。ご協力お願いします!
http://kutsulog.net/cat04-1.php?id=46779



そもそも私はこの10年近く、サーフボードはインターネットを利用して
ハワイのショップで購入していた。
なんてったって日本で15万円近くするサーフボード
航空運賃含め8万円~10万円で買えちゃうのだ。
もちろんフルオーダーで。
しかし!今年の2月にそのショップは店をたたんでしまった。。。

「安く買える時に買っとなきゃ!」

ねらいは
LOST ラウンドノーズフィッシュの5’10か
アルメリック POD 5’8

まずは、ワイキキビーチ近くをウロウロ。
意外に小さいショップばかり。
サーフボードも在庫10本以下、LOSTもアルメリックも見当たらない。。。
ハワイ=アメリカ
ということでカリフォルニアのサーフショップの規模
(在庫30本~50本)
を想像していたが、そんなお店は皆無。

「そんな店はノースに集中してるのかな??
最後の期待を込めてアラモアナショッピングセンターに移動だ!」

アラモアナショッピングセンターではリップカールとタウン&カントリー
を見た。
リップカールは在庫10本程度。
タウン&カントリーは20~30本ほどのサーフボードを展示していたが、
ジャストフィットのサイズがない。
(でも他のお店に比べ安い!4.5本あるセールの板は
350ドル≒42000円!)

他にH・I・Cもあるそうだが疲れたので終了。

*その後LOSTの板を扱うお店に出会うことはなかった。
アルメリックはワイキキビーチ沿い、ハイアットリージェンシー2Fのファンクションサーフ
に20本ほど発見!POD(クリア)は675ドル≒81000円だった。
「う~ん、う~ん」
と悩んだが

帰りのサーフボードチャージが板1本に付き40ドル≒4800円

梱包代自腹
=81000円+4800円+2000円=
87800円

ということに気づき

「なんだ!ネットでオーストラリア製をオーダーしても同じ位の値段じゃん!しかもオーダーならカラーも入れられるじゃん!」

を思い、購入を断念した。

アラモアナショッピングセンターを出るといい感じに日が傾いてきた。
向かいの公園の先がサーフポイントらしい。
チェックに行く途中巨木を発見。私は巨木好きなのだ。
近づくと根元に座っている黒人のおじさんがずっと大声で独り言を言っているのでコワい。

バオバブか??そんなはずないよな。


↑本物のバオバブ(マダガスカル)

広大な公園では2組ほど外人さんが結婚式をあげていた。

「あ~ワイハーもいいな~」

海と自然のうつくしさ。そのくせ都会の便利さ。暑すぎない気候。
さすがアメリカ、インドネシアにはない完成された観光地だね。
家族で行くには疲れなくていいかも。

「他にこんなところないな~。。」

なんてうっとりしながらサーフポイント

”アラモアナ ボールズ”

をチェック

どフラット。


でもいいの。
気持ちいいから。
今回はガツガツ波乗りを考えることはやめましょう。

幸せな気分で夕食の食材を買いに移動するのだった。

つづく。

 


★カーナビもタイヤも安い! カー用品売れ筋ランキングはコチラ!★



スポンサードリンク



椎名前太ホームページ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
芸能人のダイエット方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。