So-net無料ブログ作成
検索選択






あの「八海山」がいつでも1000円以下で買える! [酒]

「提携している酒屋さんならいつでも907円ですよ!」

毎日暑い。
特に仕事中はムカつくほど暑い。

だから業務終了後は、
ぐ、ぐぅい~っと
冷えた酒が飲みたい。

一杯目はもちろんビール(発砲系)だが、
近ごろ二杯目以降は冷酒が定番となっている。
凍る寸前までキンキンに冷やし、
小樽、北一硝子のおちょこでやるのだ。
酒.JPG


予算はワイン同様に1本1000円以下。
しかし、この値段では旨いのになかなか出会えない。
日本酒特有の、ノドにムワっとくるアルコールの刺激が強いのがほとんどなのだ。
私の好みとしては多少この刺激は残したいが、
きりっとした中にまろやかさもほしい。

お財布さえ許せば、
久保田
http://www.asahi-shuzo.co.jp/brand/kubota.html

八海山
http://www.hakkaisan.co.jp/corp/item.html

が飲みたい。
だが、こいつらは廉価版でも2000円(720ml)前後。
我が家ではお誕生日用クラスだ。

そこで「飲めないならば知識だけでも」と、
「久保田」のHPをのぞいてみた。

いつも一番安い「百寿」ばかり目にするが、
なんとその上に5種類もある。

一番高額な「萬寿」は3664円。
モエ・エ・シャンドン(シャンパン)クラスだ。
「で、次のクラスは?」
と順番に見ていくと、最後の「百寿」が、
934円
とある。

「はて。値下げしたのかな?」

それにしても半額とは大きい。
チンプンカンプンな気持ちで「八海山」のHPも開く。

そこにはなんと、
清酒八海山 720ml希望小売価格
907円

とあるではないか!
これならコンビニの黄色いカンガルーワインクラス。
毎週堪能できる。

もうガマンできん。
お問い合わせ窓口に電話した。


「今HPを見ているんですけど、
清酒八海山が907円とありますよね?
近所のマルエツでもイトーヨーカドーでも2000円ぐらいするんですけど、どういうことですかぁ?」

窓口のおばちゃん
「そうですかぁ~。それは高いですね~。でも弊社と直接お取引している酒屋さんならHPの通り、907円で販売していますよ」


「えええ~!?」
「マルエツとかイオンとかヨーカドーとか巨大スーパーでも直接の取引はしていないんですかっ??」

窓口のおばちゃん
「していません! そのようなスーパーは直接取引きをしている酒屋さんから仕入れています。だから高いんです」

ビックリ仰天。
大手スーパーの八海山は正規ルート品ではないのだ。


「でっでは、どこに正規酒屋さんはあるのですか?」

私の住む街の半径10KM以内では、
たった4件のみとのこと。
どこも微妙に遠く、
「ちょっと907円の酒買ってきま~す」
という場所にない。

なぜ、直接スーパーと取引しないのだろう?
2000円で売れるならその方が儲かるだろうに。

とはいえその日以来、
「なにか正規酒屋さん付近に行く用事はないものか」
が頭から離れない毎日である。

久保田たち.jpg
↑こいつらは楽天でGETした3本セット3770円の品。
1本当たり約1250円。
送料込みでは1500円弱。
納得いかない!




★カーナビもタイヤも安い! カー用品売れ筋ランキングはコチラ!★



スポンサードリンク



椎名前太ホームページ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

タグ:
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
芸能人のダイエット方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。