So-net無料ブログ作成
検索選択






10万円以下でレーシック手術を受けました。しかし適応検査で!? [レーシック]



レーシックをタダで受けられるよ。

おととしの暮れ、突然嫁に言われた。
私の生命保険を確認したところ、
10万円までなら費用を負担してくれる契約だったという。

「ただし、来年の6月に契約更新だからそれ以降は無理だよ」

この保険に加入したのは十数年前。
当時のレーシック手術希望者は今よりも格段に少なかったため、
費用の支払い対象となっていたが、
更新後は不可となるそうだ。

視力は0.1以下の私。
普段から何かと不便が多い。
特に毎週やっているサーフィン時にコンタクトを流すことは茶飯事。
波のいい日にコンタクトが無くなった時の悔しさといったら、
合コンで一番人気だった子に3回目の電話でやっとデートの約束を取り付け、
当日に
「ごめんなさい。高校の時からずっと憧れてた先輩にきのう告白されちゃって……」
と言われるぐらい絶叫ものだ。

だが、
レーシック
=目玉を削って視力を矯正する恐ろしいもの
=石橋を叩き割って細々と暮らす私には関係なし

と思っていた。
一瞬ひるむ。
ワンデー.jpg
↑こんなに買い込んだコンタクトも無駄になっちゃうし……。

とはいえ、やはり
タダ
と聞いたら黙っていられない。
早速ネットで実態を調べた。

検索すると出るわ出るわ様々な広告、経験談etc.
しかし、ほとんどが広告を兼ねた病院紹介サイトだった。
経験談も
「手術の翌日から視力が1.5に。世界が変わった!」
「なんでもっと早くしなかったんだろう!」
といった持ち上げ系ばかり。

ところが、根気よく探すと結構後ろ向きな内容も見つかる。
「手術後3カ月経ちますが痛みが治まりません。
病院は『様子を見ましょう』の一点張りです」
「術後にドライアイがひどくなり、仕事を辞めました」

なんだやっぱり怖いではないか。
とはいえ、とはいえ
タダ

どうしてもあきらめられない。
実は無料といっても保険で賄えるのは10万円まで。
よくよく調べると、
この低価格で手術が出来る病院は全国でも2つほどしかないようだ。
有楽町と新宿。
両方とも手術前の適性検査は無料とのこと。
とりあえずどちらかに行ってみよう。
さてどちらに?

有楽町のHPには10万円以下の手術は「土日手術不可」とある。
「レーシックするからその仕事できません」なんて偉そうなことが言えない個人事業主。
土日不可は却下。

そこで2009年の1月、新宿へ検査に行った。

でっかいビルのエレベーターを降りるとそこには
ずっどーーーーーーーん 
と広がるフロア。
想像を軽く20倍は上回る大きさだ。

ちょっと(だいぶ?)大げさだが印象的には、
野球場くらいはあったと思う。
あの新宿の高層ビルのワンフロアをぶち抜きで使用していた。
そんなスペースをパーテーションで区切り、
様々な検査をしている。
ざっとだが患者は200人くらいいたのではないだろうか。

<え
っと~。ここはキャバクラでしたっけ?>
と思うようなカワイイ子が揃った受付に名前を告げ、
待つこと30分。
<なんで予約したのにこんなに待つの!?>
と、若干イライラしてきたところで呼ばれた。

検査をするお姉ちゃんもカワイイ子が多い。
完全に「顔」で採用しているようだ。

視力検査から始まり、
麻酔後、直接目玉をつつかれる
といった衝撃的体験を含め4・5種類の検査を実施。
およそ3時間後に最後の医者との面談となった。

個室に呼ばれると二十代後半と思われる医者が元気よく挨拶をしてくる。

医者
「こんにちは! 長い時間の検査お疲れ様でした。
今のところ結果に問題はありません。
もしかするとあと1回検査をするかもしれませんが、
その前に質問しておきたいことはありますか?」

実は検査を受けるに際し、
質問をいろいろと考えていた。
「失明したらどうしてくれる?」
「失敗の確率は何%?」
疑問はたくさんあるが、
回答はだいたいHPに書いてある。

そこで私は質問した。
「今までの訴訟事例と結果を教えて下さい」

そんなのまともに答えるはずないと分かっていたが、
そのときの対応でこの病院の誠意が判断できると思ったのだ。

この言葉を聞くと医者は一瞬ニヤっと微笑み、
「やっぱりもう一回検査をしましょう。
出たところで待っててください」
そういうと視線をそらした。

今度は5分ほどで呼ばれ、
なにやら小さな穴をのぞく検査を受けた。

その後また同じ個室に入る。
さっきと同じ医者がPC画面をにらみながら言った。
「椎名さんの眼は表面がいびつな形をしていました。
具体的には眼の一番高くなる頂点が角膜の中心からずれているんです。
これでは手術はできません。
残念です!」


「……」

10秒

医者
「……」


「……。では、レーシックは無理ということで終了ですか?」

医者
「その通りです」

これで約4時間かけた検査は終了。

私の勝手な推測だが、
このような1日何百人もこなす大病院は、
ベルトコンベアから出たがる(手間がかかる可能性がある)患者は、
一律にはじくような感じがした。
だから安いのだ。
アフターフォローの人件費がかからないから。

だからといって納得できるワケがない。
「絶対に親切、丁寧&低価格なレーシック病院を見つけてやる」
と鼻息をブヒブヒ言わせ、
カワイコちゃんの微笑む受付をあとにするのだった。

つづきはこちら↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2010-01-20

★安い!手軽! 目薬は毎朝コレを使っています★

ココ↓でレーシック手術を受けました。

SBC新宿近視クリニック 

 

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/




★カーナビもタイヤも安い! カー用品売れ筋ランキングはコチラ!★



スポンサードリンク



椎名前太ホームページ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

タグ:レーシック
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
芸能人のダイエット方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。